So-net無料ブログ作成

財政赤字解消には男らしい行動が一番!! [日本人気質]

リアルタイム財政赤字カウンターというサイトがあるのをご存知だろうか。
RTZA.JPG

洒落ではなく、一応きちんとしたデータに基づいて作られているようだ。
およそ1秒で120万円、1分で6000万円づつ増えている。
1時間で36億円、1日で864億円、1か月で2兆5920億円、1年で31兆1040億円、カウンターは進んでいく。


今現在、借入金、政府短期証券を含む「日本全体の債務残高」1288兆円、毎年、10兆円返しても120年以上かかる。
しかし、返すどころか毎年40兆円以上も赤字国債を発行している。
近頃はその赤字国債を日銀が買っている。

難しいことは、よくわからないがこのままではマズいのは皆わかっている。

ひところは日本人の貯蓄は1500兆円あるからまだまだ大丈夫と言っていた経済評論家もいたが、この調子だとあと5~6年でその数字になる。
その5~6年先の2020年代から2030年代に『団塊の世代』が後期高齢者入りするため、増大する財政需要は目に見えている。



東京オリンピックなんてやってる場合か!!
なんてブラジルW杯のように暴動が起きるとは思えないが閉塞感が蔓延しそうな雰囲気がある。

消費税を上げると景気が悪くなる。
景気が悪くなると、企業からの税収が減る。
いたちごっこだ。

でも、税金を上げて歳入を増やさないと大変だ。
ということで、まずは富裕層に対し所得増税と相続税が上がる。
気付かないうちに健康保険料、年金も微増している。

難しい問題だが、もっと積極的にこの問題を打開できないだろうか。

個人に置き換えてみると
あまりにも大きな借金は返済が無理なので夜逃げか、自己破産。借金返済するにもグチグチ文句を言いながらダラダラ返すより、一生懸命働いて、頑張って返すほうが応援したくなる。

これを国に当てはめると
あまりにも大きな債務をなくすには、ハイパーインフレからのデフォルト。
これはとても厳しいので、一生懸命頑張って応援したくなる国にするためにはどうすればよいか。

まずは、身内の与党 公明党の支持母体からきちんと税収するなんてどうですか。
別に脱税しているとは思ってないが、宗教法人を隠れ蓑に大変な資産がある。
場合によっては法律を変えてもOKで、不倶戴天のやる気を見せて欲しいものだ。

そうすれば応援してくれる国民も増えてきて政府への信頼回復になるかもしれない。
大手マスゴミが到底予想できない、大ナタを振るって欲しいところだ。
タグ:財政赤字
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。