So-net無料ブログ作成
検索選択

鈴鹿市議会議員 南条市議事件の真相!?【深読み】 [事件]

三重県警鈴鹿署は2014年12月10日、鈴鹿市の南条雄士市議会議員を傷害容疑で書類送検したことを発表した。「とび職の少年が乗っていたオートバイを蹴って転倒させ、全治2週間のけがをさせた」とのことである。

当時の状況としては、「事件が起きた河川敷で南条市議は娘2人(小学生と幼稚園児)と遊んでいた → とび職の少年らが車両通行禁止区域でオートバイの練習をし始めたので注意した → 少年が腹を立てオートバイで向かって来た」という感じだったらしい。

その後、市議と2人の娘は車に逃げ込んだが、少年は6人の仲間とともにドアを蹴るなどし破壊。そして少年たちもまた、暴力行為等処罰法違反容疑で書類送検されていることを、朝日新聞が報じている。

これは正当防衛なのでは、ネットではツイッターなど市議を擁護する意見も数多くみられる。

そもそもこの南条市議はどうゆう人なのか?
南条市議2.jpg

氏名 南条 雄士(なんじょう ゆうじ)
略歴
  昭和48年(1973年)10月26日生
加佐登幼稚園 加佐登小学校
6年制鈴鹿中学校高等学校
中央大学法学部法律学科卒業
卒業後は司法試験合格を目指すが
小学生の時からの夢だった
『政治家になって世直しがしたい』
という想いがだんだん強くなる
平成15年鈴鹿市議会議員選挙に立候補
史上最年少29歳で初当選(3028票・8位)
平成19年2期目当選(3091票・6位)
平成23年3期目当選(4332票・3位)
家族
 妻と子2人の4人家族
役職
 6年制鈴鹿中学校同窓会会長
鈴鹿高等学校同窓会顧問
鈴鹿享栄学園評議員
平成25年度
すずか幼稚園父母の会会長
特技 剣道(五段) 庄野剣和会所属
  第58回全日本都道府県対抗剣道優勝大会出場(平成22年)
みえスポーツフェスティバル2007剣道競技優勝
平成18・19・21・24年度 鈴鹿市民剣道大会優勝
平成22年度三重県強化指定選手
鈴鹿中学校剣道部 鈴鹿高等学校剣道部 元主将
打撃系格闘技(大学時代)
  ITFテコンドー第8回学生選手権大会 1部(有段者無差別級)3位趣味
テニス・モータースポーツ・自転車・スキー等スポーツ全般、料理、読書
南条市議HPからの引用

剣道5段、テコンドー学生選手権大会3位の武道有段者のようだ。

腕に覚えがあり、逃げられる状況にあるにもかかわらず手を出したのなら正当防衛は認められないようだ。
しかし、この報道が事実なら子供と一緒に逃げ込んだ車を少年6人がボコボコにされて身の危険を感じたら少年を車で蹴散らし轢いてでも逃げるか、自ら車外に出て戦うかしか考えられない。

頭に血が上って必要以上に過剰防衛したのかもしれない。

この事件の原因を見てみると
1.車両通行禁止区域でオートバイの練習をした少年
2.↑を見た娘と遊んでいた市議が注意
3.市議の注意が気に障ったのか、オートバイで向かってきた少年

こうしてみてみると、少年たちが悪いように見えてくるが
現状、河川敷は車両通行禁止となっている場合が多いが、モトクロスの練習場を作ってたり年配の人はゴルフの練習をしていたりする。

少年たちにしてみると「みんなやってるのになんで自分たちだけが文句言われなきゃいけないんだ」「ここじゃなきゃオートバイの練習はできないのに、どうすりゃいいんだ」といった感情で追い詰められたのかもしれない。

南条市議も市議という立場から市民を守るため、ましてや自分の幼い娘がいる手前、大上段から少年を叱ったのではないだろうか。
正義感から、危ないから家に帰ろうと娘に言えず強い父親を意識した行動をとったのだ。
だがそのせいで、車をボコボコにされ車中で娘たちにもっと怖い思いをさせてしまった。

ケガをした少年も仲間の少年たちにも禍根を残してしまった。
どちらも立場とプライドと意地があり、そのせいで起きた事件。
相手を思いやる気持ちがどちらかにあればおきなかったのかもしれない。

想像でつらつら書いてしまったが、どこか失礼があれば平にご容赦願います。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 1

鈴鹿市民

皆さん勘違いされてるようですが、南条市議は注意する事なくいきなりバイクを蹴ったらしいですよ、バイクを蹴られた少年の知り合いから聞きました。

証拠の動画がYoutubeにUPされてますので確認して下さい。

ちなみに、この動画はこの事件の証拠資料として警察い提出されてる動画です。

現役鈴鹿市会議員ナンジョー氏の暴行事件: http://youtu.be/9Gj0S8NJF48

動画を撮った少年の友達も南条市議に蹴られそうになったので動画を撮ってたみたいです。

娘を守るためって、南条市議は自分を守るための言い訳です。

この動画をよく見て下さい、南条市議は、バイクを待ち構えて蹴ってますよ。

だから、全てを知ってる警察は南条市議を前面に出して書類送検したんです。

いきなりバイクを蹴られたら、そりゃ誰でも怒るでしょ!?

鳶職の少年だから、少年が悪いと決め付けてる人がネットなどで見掛けますが、それは間違いです。

車両進入禁止区域を走っていた少年にも非はありますが、だからと言っていきなりバイクを蹴る事が許されますか?

不公平なのは、世間に出てるのは南条市議の言い分だけで、少年側の言い分は公表されてませんよね、だから南条市議の嘘がまかり通っている事です
by 鈴鹿市民 (2014-12-15 17:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。