So-net無料ブログ作成
検索選択

松戸女児殺害事件 ~澁谷容疑者の素性~ [事件]

母親から相続したMS.JPG

2017年3月24日午後8時頃、千葉県松戸市の六実駅周辺でベトナム国籍の六実第二小学校3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が失踪し、26日に千葉県我孫子市の排水路で遺体が発見された事件。4月14日に保護者会会長でリンちゃんの家から300mほどしか離れていないところに住んでいた渋谷恭正容疑者(46)が逮捕された。

我が子と年が変わらないリンちゃんを無残に棄てた渋谷容疑者。
いったいどうゆう男なのだろうか。
その素性に迫る前にまずは、事件の概要を振り返る。

3月24日、小学3年生最後の修了式に出席するためリンちゃんはそのまま行方不明となった。
その二日後、遺体となって発見されたのは自宅から約12Km離れた水田地帯の排水路脇だった。
遺体の下半身には裂傷があり、唾液などの体液が残されていた。
その体液のDNAが決め手となり、澁谷容疑者は逮捕。

ロリコンの性犯罪者の犯行だ。
こんなやつが、なぜ保護者会の会長になり、自分の家族やまわりの社会を破綻するような犯行に及んだのか?

渋谷容疑者の略歴

・渋谷家は、代々地主の家系
・駅前のマンションは母親から相続
・母親も保護者会の役員
021.jpg

・小学時代 クラスで一番背が高くおとなしい子供
・中学時代 柔道部員 ビンタをした教師に「お返しです」といって3、4発殴り返す
・高校時代 高一で180cm超え 自主制作映画で監督・主演 小柄な彼女とつきあう
・高校卒業後 東京栄養食糧専門学校に進むが1年で退学
・北海道の養豚場に就職 このとき東京出身の17~18歳女性と結婚、女児がいた
・4年後退職して、千葉に帰郷
・柏市の海鮮居酒屋、田端のコンビニの店長、千葉のフレンチ料理店、中華料理店と職を転々。
・その間、離婚し、田端のコンビニでアルバイトしていた20歳の中国人留学生と再婚
・コンビニを辞めたのは母親が死んでMSを相続したから
・MS 1Fはテナントで家賃が35万、その他の家賃を合わせると70万ほど
・中華料理店の同僚に東南アジアの女児が出演する裏DVDを薦めていた。
・AKB48のファンで、竹内美宥推し
・資格マニアで調理師免許、食品衛生責任者、危険物取扱者 所持
・母親がなくなった後、知人の保証人となって1千万以上の借金
・2013年8月松戸市から自宅差し押さえ、翌年10月に解除
・離婚して2人の子供を引き取る
・FACEBOOKに「心が寂しい…」と書き込み
・内縁の妻と同居、子供の世話で前妻も家に出入りしていた
・事件前 登下校時にリンちゃんとハイタッチしたり談笑していた
・複数の児童に車で送るから乗らないかと誘う
・職員室に入り浸っていて、教室の中も徘徊。教員から注意され職員室を出入り禁止になった。
・事件後は何事もなかったかのように保護者会会長として対応
・自宅からロリコン裏DVDなど押収
・逮捕後現在(2017/04/22)まで黙秘

ロリコン、3度の離婚、母親や姉の死去、孤独で寂しかった状況などあるが
裏DVDでは飽き足らず、普段から談笑する知り合いの女の子を暴行殺害したのはなぜか。
衝動的な犯行?
厭世観による犯行?
なぜ自殺しなかったのか?

わからないことが多いが、奴のせいで
”知っている人も危ない”
”保護者会への不信”
”前科にかかわらずロリコンは悪”
といった風潮になるだろう。

まったくもって許せない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース