So-net無料ブログ作成
検索選択

松戸女児殺害事件 ~澁谷容疑者の素性~ [事件]

母親から相続したMS.JPG

2017年3月24日午後8時頃、千葉県松戸市の六実駅周辺でベトナム国籍の六実第二小学校3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が失踪し、26日に千葉県我孫子市の排水路で遺体が発見された事件。4月14日に保護者会会長でリンちゃんの家から300mほどしか離れていないところに住んでいた渋谷恭正容疑者(46)が逮捕された。

我が子と年が変わらないリンちゃんを無残に棄てた渋谷容疑者。
いったいどうゆう男なのだろうか。
その素性に迫る前にまずは、事件の概要を振り返る。

3月24日、小学3年生最後の修了式に出席するためリンちゃんはそのまま行方不明となった。
その二日後、遺体となって発見されたのは自宅から約12Km離れた水田地帯の排水路脇だった。
遺体の下半身には裂傷があり、唾液などの体液が残されていた。
その体液のDNAが決め手となり、澁谷容疑者は逮捕。

ロリコンの性犯罪者の犯行だ。
こんなやつが、なぜ保護者会の会長になり、自分の家族やまわりの社会を破綻するような犯行に及んだのか?

渋谷容疑者の略歴

・渋谷家は、代々地主の家系
・駅前のマンションは母親から相続
・母親も保護者会の役員
021.jpg

・小学時代 クラスで一番背が高くおとなしい子供
・中学時代 柔道部員 ビンタをした教師に「お返しです」といって3、4発殴り返す
・高校時代 高一で180cm超え 自主制作映画で監督・主演 小柄な彼女とつきあう
・高校卒業後 東京栄養食糧専門学校に進むが1年で退学
北海道の養豚場に就職 このとき東京出身の17~18歳女性と結婚、女児がいた
・4年後退職して、千葉に帰郷
・柏市の海鮮居酒屋、田端のコンビニの店長、千葉のフレンチ料理店、中華料理店と職を転々。
・その間、離婚し、田端のコンビニでアルバイトしていた20歳の中国人留学生と再婚
・コンビニを辞めたのは母親が死んでMSを相続したから
・MS 1Fはテナントで家賃が35万、その他の家賃を合わせると70万ほど
・中華料理店の同僚に東南アジアの女児が出演する裏DVDを薦めていた。
・AKB48のファンで、竹内美宥推し
資格マニアで調理師免許、食品衛生責任者、危険物取扱者 所持
・母親がなくなった後、知人の保証人となって1千万以上の借金
・2013年8月松戸市から自宅差し押さえ、翌年10月に解除
・離婚して2人の子供を引き取る
・FACEBOOKに「心が寂しい…」と書き込み
・内縁の妻と同居、子供の世話で前妻も家に出入りしていた
・事件前 登下校時にリンちゃんとハイタッチしたり談笑していた
・複数の児童に車で送るから乗らないかと誘う
・職員室に入り浸っていて、教室の中も徘徊。教員から注意され職員室を出入り禁止になった。
・事件後は何事もなかったかのように保護者会会長として対応
・自宅からロリコン裏DVDなど押収
・逮捕後現在(2017/04/22)まで黙秘

ロリコン、3度の離婚、母親や姉の死去、孤独で寂しかった状況などあるが
裏DVDでは飽き足らず、普段から談笑する知り合いの女の子を暴行殺害したのはなぜか。
衝動的な犯行?
厭世観による犯行?
なぜ自殺しなかったのか?

わからないことが多いが、奴のせいで
”知っている人も危ない”
”保護者会への不信”
”前科にかかわらずロリコンは悪”
といった風潮になるだろう。

まったくもって許せない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鈴鹿市議会議員 南条市議事件の真相!?【深読み】 [事件]

三重県警鈴鹿署は2014年12月10日、鈴鹿市の南条雄士市議会議員を傷害容疑で書類送検したことを発表した。「とび職の少年が乗っていたオートバイを蹴って転倒させ、全治2週間のけがをさせた」とのことである。

当時の状況としては、「事件が起きた河川敷で南条市議は娘2人(小学生と幼稚園児)と遊んでいた → とび職の少年らが車両通行禁止区域でオートバイの練習をし始めたので注意した → 少年が腹を立てオートバイで向かって来た」という感じだったらしい。

その後、市議と2人の娘は車に逃げ込んだが、少年は6人の仲間とともにドアを蹴るなどし破壊。そして少年たちもまた、暴力行為等処罰法違反容疑で書類送検されていることを、朝日新聞が報じている。

これは正当防衛なのでは、ネットではツイッターなど市議を擁護する意見も数多くみられる。

そもそもこの南条市議はどうゆう人なのか?
南条市議2.jpg

氏名 南条 雄士(なんじょう ゆうじ)
略歴
  昭和48年(1973年)10月26日生
加佐登幼稚園 加佐登小学校
6年制鈴鹿中学校高等学校
中央大学法学部法律学科卒業
卒業後は司法試験合格を目指すが
小学生の時からの夢だった
『政治家になって世直しがしたい』
という想いがだんだん強くなる
平成15年鈴鹿市議会議員選挙に立候補
史上最年少29歳で初当選(3028票・8位)
平成19年2期目当選(3091票・6位)
平成23年3期目当選(4332票・3位)
家族
 妻と子2人の4人家族
役職
 6年制鈴鹿中学校同窓会会長
鈴鹿高等学校同窓会顧問
鈴鹿享栄学園評議員
平成25年度
すずか幼稚園父母の会会長
特技 剣道(五段) 庄野剣和会所属
  第58回全日本都道府県対抗剣道優勝大会出場(平成22年)
みえスポーツフェスティバル2007剣道競技優勝
平成18・19・21・24年度 鈴鹿市民剣道大会優勝
平成22年度三重県強化指定選手
鈴鹿中学校剣道部 鈴鹿高等学校剣道部 元主将
打撃系格闘技(大学時代)
  ITFテコンドー第8回学生選手権大会 1部(有段者無差別級)3位趣味
テニス・モータースポーツ・自転車・スキー等スポーツ全般、料理、読書
南条市議HPからの引用

剣道5段、テコンドー学生選手権大会3位の武道有段者のようだ。

腕に覚えがあり、逃げられる状況にあるにもかかわらず手を出したのなら正当防衛は認められないようだ。
しかし、この報道が事実なら子供と一緒に逃げ込んだ車を少年6人がボコボコにされて身の危険を感じたら少年を車で蹴散らし轢いてでも逃げるか、自ら車外に出て戦うかしか考えられない。

頭に血が上って必要以上に過剰防衛したのかもしれない。

この事件の原因を見てみると
1.車両通行禁止区域でオートバイの練習をした少年
2.↑を見た娘と遊んでいた市議が注意
3.市議の注意が気に障ったのか、オートバイで向かってきた少年

こうしてみてみると、少年たちが悪いように見えてくるが
現状、河川敷は車両通行禁止となっている場合が多いが、モトクロスの練習場を作ってたり年配の人はゴルフの練習をしていたりする。

少年たちにしてみると「みんなやってるのになんで自分たちだけが文句言われなきゃいけないんだ」「ここじゃなきゃオートバイの練習はできないのに、どうすりゃいいんだ」といった感情で追い詰められたのかもしれない。

南条市議も市議という立場から市民を守るため、ましてや自分の幼い娘がいる手前、大上段から少年を叱ったのではないだろうか。
正義感から、危ないから家に帰ろうと娘に言えず強い父親を意識した行動をとったのだ。
だがそのせいで、車をボコボコにされ車中で娘たちにもっと怖い思いをさせてしまった。

ケガをした少年も仲間の少年たちにも禍根を残してしまった。
どちらも立場とプライドと意地があり、そのせいで起きた事件。
相手を思いやる気持ちがどちらかにあればおきなかったのかもしれない。

想像でつらつら書いてしまったが、どこか失礼があれば平にご容赦願います。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米の「しゃっくり少女」が殺人か、2007年にしゃっくり止まらず話題に。 [事件]

「しゃっくりが止まらない15歳」と数年前に米国で注目を集めた少女が、19歳となったいま、殺人の疑いで逮捕されたというニュースメディアを駆け巡っています。

sya.jpg
米放送局CBSやABC、米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、フロリダ州タンパ・ベイに住むジェニファー・ミー容疑者は先日、SNSで知り合った男性シャノン・グリフィンさん(22歳)を家に招き入れると、2人の男と共に金銭を要求。38口径の拳銃でグリフィンさんを殺害した容疑で逮捕されました。

ミー容疑者は2007年に突然しゃっくりが止まらなくなり、激しいときには1分間に50回も出る状態に。息を止める、水を一気飲みする、人に驚かしてもらうといった方法から、米国に伝わる紙袋を口に当てて呼吸する、ピクルスの漬け汁を飲むといった方法まで、しゃっくりを止めようといろいろ試してみたものの収まらず。また、感染症の専門医、脳外科医、整骨院、催眠術師、そして針師など、考え得る数々の専門家にも相談しましたが、原因は全くわかりませんでした。

その後、止まらないしゃっくりにより胸部や背中が筋肉痛となり、日常生活にも支障を来すようになりましたが、5週間後になぜか突然ストップ。以降は普段の生活を取り戻したと伝えられています。

しかし、彼女の私生活はしゃっくり以外にも問題を抱えていたようで、2度の家出を経て、今回の事件で逮捕された男の1人と同棲をしていたそう。どのような成り行きで事件を起こすに至ったのかは現時点では明らかにされていませんが、しゃっくりで注目された当時、テレビに出演した彼女はとても純情そうな少女だっただけに、殺人容疑で逮捕という今回の一件は驚きをもって受け止められているようです。

YouTubeにバス窃盗の車内動画、英国の若者3人組がケータイで撮影。 [事件]

先日、英国で21歳の男性と16歳の少女2人が2階建てバスを盗む事件が発生した。夜中で交通量が少なかったとはいえ、女の子の1人が12マイル(約20キロ)にわたってバスを運転し、停車中の車や木に激突したというこの事件。3人は逮捕され現在は保釈されているが、犯行の一部をケータイで撮影した動画がYouTubeに公開されており、物議を醸している。bass.jpg

英紙サンによると、事件が起きたのは6月18日午前3時頃のこと。ウィルトシャー州のエイムズベリー停留所内に停められていた2階建てバスを、3人の若者が盗み出した。ハンドルを握ったのは16歳の少女で、12マイル南のボスクームまで走行。途中、木に衝突してバスの左前面の窓ガラスや車体を損傷させた上に、ほかのバスや路上に停車していた車など計3台にも衝突、被害金額は推定で3万ポンド(400万円)にも及ぶという。

その後、3人はボスクームの路上で動かなくなったバスを放り出しさらに逃走。しかし、彼らの大声やバスのエンジン音に気付いた住民が警察に通報し、「午前3時45分頃に逮捕」(英紙デイリー・メールより)されたそうだ。

3人の犯行の一部は男性のケータイで撮影されており、バス車中の様子などを収めた動画が「stolen bus solstice 2010 hoodies amesbury」(http://www.youtube.com/watch?v=4gqAGtmvXsM)とのタイトルでYouTubeに投稿されている。その内容は車内での少女との会話や走行中の外の様子など。事の重大さを微塵も感じさせない3人は、少女が奇声を上げて興奮していたり、男性が壊れた窓ガラスを撮影したりと、自分たちの行動を心底楽しんでいるように見える。そして大声を出しながらクラクションを鳴らし続けるなど、まるっきり他人の迷惑を考えている様子もない。動画は英メディアを通じてネットに広がっており、これを見たネットユーザーからは呆れる声が多々上がっているようだ。

交通事故で病院に運ばれた夫婦、同乗の犬が意外な人物に助けられていた。 [事件]

昨年11月27日、混雑する米インディアナ州の有料道路で衝突事故が起きた。車に乗っていた夫婦は、肋骨を折るなどのけがを負いすぐさま病院へ搬送。幸い命には別状はなかったが、1つ気がかりなことがあった。それは、同乗していた愛犬の所在が分からなくなったこと。あまりに酷い事故だったため“死”も覚悟していたそうだが、意外な人物に助けられていたと分かり、夫婦は奇跡だと感じているという。

米放送局WFIEやWKYC-TVなどによると、その日バージニア州アレクサンドリアの家に向かっていたこの夫婦。事故で夫のブラッド・テティングさんは肋骨骨折と肺の損傷、妻のジェシカさんも指の骨折や頭部に傷を負い、そのまま現場近くのエルクハート総合病院へと運ばれた。ブラッドさんは手術をしたものの2人とも命に別状はなく、ジェシカさんが夫のベッドに寄り添うようにして一日を過ごしたという。そうするうちに2人は落ち着きを取り戻したが、心の中では、車に同乗していた愛犬ウェズレーの安否だけが引っかかっていた。

ブラッドさんはイラクでの従軍時にけがを負い、米国に帰国。国内で治療をしていたときに結婚したジェシカさんと一緒に買った犬がウェズレーだ。戦争で刻まれた心の傷も癒してくれるウェズレーを、2人は大切に育てていた。事故後に2人は救出されたものの、ウェズレーの安否に関する情報は一切もたらされず、2人は「彼は事故で死んだ」(米放送局NBC系列WFIEより)と思うようになったという。

そうした状況で迎えた翌日、2人は担当看護師のアンジー・カイケンドールさんと対面する。すると話をしているうちに、看護師から「お二人はウェズレーという名の白い犬を飼ってた?」と、思いがけない質問が飛んで来たそうだ。実はこの看護師、夫婦との会話で少し気になることがあった。

2人が事故を起こした日、看護師の息子マイキー・カイケンドールさんは有料道路上にいた1匹の犬を轢きそうになり、運転していた小型トラックを停車。普段は犬がいるような場所ではなく、また「寒さで死にそう」な犬を見つけた彼は迷わず保護したところ、犬は人見知りもせずに飛び乗ってきたそうだ。マイキーさんはそのまま犬をパーティーへ連れて行き、帰宅後、犬に付いていたタグを調べてみた。タグには「ウェズレー」という名前や電話番号が書かれており、マイキーさんはその番号に電話をかけてみたものの、連絡がつかなかったという。

アンジーさんは病院の仕事の都合でパーティーには行けず、家でマイキーさんから犬を保護した経緯などを聞いていた。そして翌日エルクハート総合病院に出勤し、その日新たな担当となったブラッドさん夫妻から話を聞いているうちに引っかかる点があり、思い切ってウェズレーの話を持ち出してみたところ、まさかの所有者発見となったそうだ。

夫婦だけでなく、愛犬までもが知らないうちに同じ看護師の世話になっていたという事実に、ブラッドさんは「奇跡というほかに説明がつかない」と大喜び。その後、間もなくしてウェズレーはブラッドさん夫妻と再会を果たしたという。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。