So-net無料ブログ作成
検索選択

睡眠不足だと将来、介護施設行きになる?!睡眠に関する知識 [健康]

睡眠は健康状態に大きく影響を及ぼしますが、不十分な睡眠は老後に介護施設に入るリスクを増加させることが新たな研究で明らかになりました。

これまでの研究は、睡眠障害を高齢者の能力不全や日常生活動作の障害や流動性などと関連づけていましたが、この研究では因果関係はまだ明らかになっていないものの、高齢者の睡眠が不十分なことと介護施設に入ることとの間に関連があることを発見しました。研究者たちは、高齢者の睡眠障害を治療することは彼らの身体能力を改善し、施設に入るリスクを減らすと確証しています。
睡眠.jpg

誰でも必ず一日の終わりに実行するにもかかわらず、その割には知っているようで知らないことが多い、それが「睡眠」です。
以下、睡眠に関する豆知識です。

1.あなたが眠るときに進行すること

まずあなたの脳を再充電し、それから細胞の再構築、そして体が重要なホルモンを放出する、という順で眠ると生理機能が働き始めます。睡眠時間が短いとこのサイクルが遮られるため、睡眠不足が起きると体調が悪化し、健康に悪影響を与える、というわけです。

2.あなたの年齢によって必要な睡眠の量は異なる

年齢によって必要な睡眠時間は異なっており、個人差はありますが大体以下のようになります。

赤ちゃん:16時間
3才から12才:10時間
13才から18才:10時間
19才から65才:8時間
65才以上:6時間

3.私たちが夢に見るのは見たことのある顔だけであり、それをはっきりと覚えているかいないかは関係ない
夢に出てくる理想の女性、アニマもあったことがある人なんでしょうかね。


4.人々のうち12%は黒と白のモノクロの夢を見ている

また、カラーテレビの登場以来、以前より多くの人が色つきの夢を見るようになっています。

5.夢を見ることは正常な証拠

一般的に、夢を見ない人々は人格障害を持っています(夢を見ているが覚えていない、忘れてしまうというケースではなく、本当の意味でまったく夢を見ないというのは異常だ、ということ)。

6.長時間眠る哺乳類と睡眠時間の短い哺乳類

・長時間眠る哺乳類
1位「コアラ」:1日22時間
2位「ホオヒゲコオモリ」:1日19.9時間
3位「センザンコウ」:1日18時間

・睡眠時間の短い哺乳類
1位「キリン」:1日1.9時間(1回の睡眠は5分から10分程度)
2位「シカ」:1日3.09時間
3位「ゾウ」:1日3.1時間

7.イルカは眠るとき、脳の半分だけが眠っている

残り半分は起きていて、呼吸のサイクルを助けています

8.食物不足の前に睡眠不足で人は死ぬ

何も食べずに2週間が経過すると餓死しますが、10日間眠らない場合でも死に至ります。

9.目が見えなくなった人でも夢の中では今まで通りにイメージを見ることができる

後天的に盲目になった場合、目が見えていた頃のように夢の中では映像を見ることができます。

先天的に盲目の場合は感情・音・におい・触感が視覚の代わりに働いて夢をみている状態になります。

10.起きてから5分以内にあなたの見た夢の50%は記憶から消える

10分以内には見ていた夢の実に90%を忘れてしまいます。

いい夢を記録する装置ができると嬉しいですね。

睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)

睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)

  • 作者: 櫻井 武
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/11/19
  • メディア: 新書

精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル

精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル

  • 出版社/メーカー: シオン出版局
  • 発売日: 2013/05/17
  • メディア: Kindle版





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。