So-net無料ブログ作成
検索選択

東京拘置所近隣の子供は、拘置所に羨望のまなざし!! [環境]

先日、小菅に住んでいる友人宅を初めて訪ねた。

ナビにまかせ愛車を転がし、下町の路地を抜けるとなんとまぁ、巨大な建物が目の前に!!

IMG_3361.jpg

東京拘置所だ!!

なにこれ?!広大な敷地に、近代的な建造物が…

空からみると

拘置所.JPG

広い土地にシンボリックな*マークのような建物!!

ナビに表示があったから拘置所ってわかったけど、知らない人が見たら綺麗な大学か、研究所に見えるんじゃないかな…

その感想を友人に告げると

小学生子供が行きたがってしょうがないらしい。

子供と拘置所の近くを通ると 

「ねぇ、あそこに行って遊びたい。あの上に登ってみたい」とダダをこね、

「だから言ってるでしょ。あそこは悪い人がおまわりさんに捕まって入るとこなの。とても怖いばしょなの」

「ウソだよ~。悪い人は汚い暗いところに入れられるんだって~」

子供は絵本や子供番組の情報で対抗してくる

「外から見ると、綺麗だけど中は汚いのよ、きっと」

「ママは見たことあるわけ」

「見てないけど…」

「行きたいの~。ボク絶対あそこへ入る、大きくなったらあそこに住みたい」

と、とんでもない会話になるそうだ。

大人の私でもカッコイイと思うんだから、小学生がそう思うのも無理ないかもしれない。

父親が、「今度の休みどこ行きたい?」

と聞くと、TDLでも海でもなく

「えっと、東京拘置所!!」

「う~ん。でもお前はまだ入れないな。もう少し大きくなったらな」

なんともシュールな会話だw

父親は中学高校になれば自然にわかるという考えで、放置。

過去に冒険好きな子供が、塀を乗り越え刑務官に怒られたことがあるそうだ。

東京拘置所には死刑囚と死刑執行所が存在する。本当に怖いところだ。

でも、こんなに目立つ建造物を作ってしまったのだから、近隣の子供たちの好奇心を満足させるために見学会をしたほうがいいのかもしれませんね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。